ie-excel

エクセル・マクロでie操作

VLookupをVBAの中で使用する

VBAを操作すれば、VLookupと同じような機能を作成することは可能です。
ただ、検証などの手間を考量するとVLookupを活用した方が近道ということも多数あります。
そのため、VBAの中でVLookupを使用する方法を以下に記述します。


Sub Vlook()
This_Sheet.Cells(i, 2).Value = WorksheetFunction.VLookup(This_Sheet.Cells(i, 1).Value, This_Sheet.Range("C:D"), 2, False)
End Sub

WorksheetFunctionプロパティ

Excelで用意された関数はVBAでも活用することが可能です。
関数を用いるためには、WorksheetFunctionプロパティを使用します。

-VBA