ie-excel

エクセル・マクロでie操作

Excel VBAでIEを操作 ieの画面サイズや画面位置を変更する

今回は表示されているIEのウィンドウサイズを変更する方法について説明します。

特定のIEのサイズを変更する

立ち上がっているIEのサイズを変更する場合、ヒトが操作すると以下の行為が必要です。

  1. 複数立ち上がっているウィンドウの中からIEを選択する
  2. 複数のIEの中から該当のIEを特定する
  3. 位置やサイズを変更する

このヒトが無意識に行なっている動作をExcel VBAで表現される必要があります。
すると以下の通りになります。

実際のコード
Windowsのシェル(エクスプローラ)の機能を呼び出します。
と書いてもわかりずらいのですが、該当するアプリはエクスプローラーとIEです。
このシェルの中からIEを探しだし、さらにタイトルに「Yahoo」が含まれるウィンドウのサイズや表示位置を変更しています。

サイズ・位置を変更する
該当のIEに対して、左から100px、上から100pxの位置にウィンドウの左上がくるように設定

幅と高さをそれぞれ1000pxにするといった設定を上記でしています。

 

-ExcelでIE操作