ie-excel

エクセル・マクロでie操作

Excel VBAでIEを操作 ieのプロセスを終了させる

2018/11/10

Excel VBAでIEを操作していると、オブジェクトの使い回しなどをしたなどの理由でIEのプロセスがなぜか残ってしまうことがあります。

不要なプロセスが残ると、IEが起動しない(ように思える)などの現象が発生します。

そのため、ExcelでVBAを操作する場合は、その前にIEのプロセスをすべて終了させることをお勧めします。

IEのプロセスを終了させる

単純にプロセスを終了させる「taskkill.exe」を実行して、IEをすべて終了させています。

taskkillで使用できるオプションは以下の通りで、「/F」「/IM」を用いてIEのみを強制終了させています。

/F 強制終了
/IM 終了対象のプロセス名を限定
/S 接続するリモートシステム
/U 実行するユーザー
/P パスワード
/F 指定された条件に合致するタスク
/PID プロセスID指定で終了
/T 指定したプロセスと、そのプロセスが開始したすべてのプロセスを削除
/? ヘルプ
VBAでIEを操作してIEの起動からする場合、一番最初の処理として当該処理を入れることをお勧めします。

-ExcelでIE操作