ie-excel

エクセル・マクロでie操作

中国行きはSIMを日本で調達すべき

2017/04/15

海外でスマホを使用するとき、普段はSIMフリーのスマホを持って行き、現地の空港や街中でSIMを調達しSIMを差し替えネット環境を使用している

ところが、情報統制が厳しい中国
タイミング次第らしいが、LINEやfacebook,twitterなど日常的に使用しているSNS
さらにはgmail使えないとか

日本や現地友人とのやりとりにも随分と苦労するような話を事前に聞いていた

なので今回は中国国内でSIMを調達せず、香港経由でデータローミングするSIMカードを事前に出国前に日本で調達して中国到着後に使用した

1週間で1,800円と高いが、万が一の場合にLINEやLINE電話、Google系のアプリが利用できる安心感はどんな保険にも代えがたい
(キャリアのローミングサービスは1日あたり3,000円前後なので、それと比較すると圧倒的に安価だが・・・)

今回購入したのchina unicomのSIM

china
【中国聯通香港】「 中国 本土31省と 香港 7日間 2GB 上網 Data通信 専用 プリペイド / SIMカード 」

・中国国内で情報統制の影響を受けずにSNSなどの利用が可能
・アクティベート後、7日間有効で2Gbyteまで利用可能
・Nano / Micro / Normalの各サイズに対応
・通信機能のみのため、通話はできない(LINE電話などは利用可能)

複数種類が用意されているが、筆者はパワーユーザーでもないので、2Gbyteは余裕で超過しない自信があったのでこのカードを選択

なお、同社のSIMには香港でしか利用できないSIMもあるため、商品選択では注意が必要
緑色のパッケージは、中国本土で利用できません

利用方法はいたって簡単だが、「データローミング」をオフのまま利用できるが、このSIMカードは香港経由となるためかデータローミングをONにしなければ通信ができないので注意が必要

iPhoneの場合の設定方法

iPhoneをベースに設定方法を簡単に記述

・SIMを交換する
・「設定」→「モバイルデータ通信」→「通信のオプション」→「」データローミング」をオンに変更

roaming

アクティベート

空港など、Free Wi-Fiのある場所で接続してようやくアクティベートができた・・・
モバイルカード経由でできるはずだが、なぜかできなかった・・・
いつもはSIM販売の窓口のおねーさんにお願いしてい設定しているだけに、ここは少々手こずってしまった

上海で使用した感想

使った感想だが、いた場所は
・上海ディズニーランドとその周辺
・上海市街地
だけだが、概ね4Gで受信ができ、LINE,facebook,instagram,twitterなどのSNSは問題なく使用できていた
電話はLINE電話のみを使用したが、普通に利用可能だった

唯一想定外は、Google MAP
接続はできるのだが、使い物にならなかったこと
どのように使い物にならなかったかというと
・「上海ディズニーリゾート」周辺がほとんどと言っていいほど掲載されていない
・GPSが大幅にずれる
仕方がないので、Apple純正の地図を使用していた
GPS自体の精度は地図とは関係ないのだが、地図自体はそれなりに新しく目的地はしっかりと掲載されていた

 

忘れずに!

SIM交換するときに必要なピン
クリップなどでも代替可能だが、忘れると調達が大変
たまたまカバンの中にクリップがあったのでよかったけど、Disney系ホテルでも通じず、大変な思いをしました

iphone_pin

帰国後の設定変更

海外に行ったとき、データローミングがオンのままだと勝手に繋がってしまうため、日本へ帰国後はすぐにデータローミングをオフに変更に!
次回海外旅行へ行った場合、高額な請求にあうことも!!

disney_iphone_roaming_off

-iPhone, 上海ディズニーランド