ie-excel

エクセル・マクロでie操作

コーケー遺跡へ行ってきた

プレァヴィヒア寺院のオプショナルツアーで、このコーケー遺跡には20ドルプラスで行けるとのことだった
ツアーに参加しているのは自分を含めて一人旅の2名
個人的には行きたかったが、相手を尊重
筆者のプレッシャーに負けたのか、少し考えて快諾してもらえたので、このコーケー遺跡に行くことができた

距離的にはトゥクトゥクではとてもではないが行ける距離ではなかった
シェムリアップも街からワゴン車に揺られること2時間程度でこのコーケー遺跡にようやく到着

アンコールワット遺跡には含まれていないため、アンコールワットの入場券は不要

世界遺産登録されていないことも洗い、復旧作業がまだまだといった感

ただ、見る価値はアンコールワット周辺の遺跡と比較するとあると勝手に思っているので、プレァヴィヒア寺院へ行くならば是非ともお勧めしたい

入り口付近の遺跡
正直、「失敗したか?」という感じの雰囲気が漂う
DSC00595

DSC00607

 

何が描かれているかは全く読めないが、昔の言葉だそうです

DSC00605
復旧が進んでいないため、随分と荒れている
DSC00602

 

この像のおへそがしっかりと彫られているが印象的DSC00603
おへそのアップ
ここに何か宝石でもあったという
DSC00604

いまひとつな遺跡郡

DSC00597 DSC00596

 

DSC00608

ようやくお目当のピラミッド型の遺跡
DSC00623

荒れ放題、といった印象だが頂上まで登ることが可能

DSC00620

頂上にあった遺跡群

DSC00619 DSC00618

頂上からの風景

カンボジアは広い平野のため、360度気持ちよく見渡すことができる

DSC00617 DSC00616

DSC00615

DSC00612
ワゴン車に長時間揺られていたこともあり、非常に気持ちが良かった

ただ周辺には何もないため、プレァヴィヒア寺院ついでに来るというのが定石だろう

-アンコールワット